スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年

06 29, 2013
自分でやらかしたこととはいえ少々厄介なことに。
といっても、こうなることは分かっていたこと。
とりえず3年を目途にどうにかなることに。
それはあくまでも予定で未定で希望でもあり。

必ずやってみせる!

その意気込みだけは静かに持ち続け、
熱を覚まさないようにしなくては。

人として、ね。
スポンサーサイト

いけない

06 23, 2013
ワケあって怒鳴り散らした今日

時々、あの人何様、とか思ったりするけど

自分もそんな風に言われても仕方ないかと

家から一歩も出ず、機嫌の悪いワタシに対し気を遣う家族

言いたい事があるだろうし、ワタシも言いたい

けれど言えないことの方が多い

心が貧しくなっている

そんなことを感じた夕方

あんまりだと自分に対してダメだしして

今日を終えることに少し落ち込みつつも

TVから流れるある四姉妹の家族愛を見て

妙に元気が出てきました

希薄な関係は自分が過ごしてきたあの時で終わりにしたはず

怒鳴り散らすことがいけないことだと分かっていても

それができるのは相手が家族だからと思うと少し、嬉しいような

勝手だけども

じぇじぇ

06 22, 2013
野球部に所属の息子
先日は県総体の予選にあっけなく破れ涙
面倒見てくれてる3年生といっしょに過ごした時間は短かったね…

そんなことがあった翌日
他の部に所属していても条件を満たせば参加可能の陸上大会があり
参加を促されその気に。
ま、こうやっていろいろ参加することに意味があるはずと信じ
学年別の100Mにエントリーしてみた。

予選 通過
決勝 1位

わおっ 一等賞だよ!

くりびつっす

そこそこ速いとは知っていたが、なんせ小さなお町の子
市という括りになればそうでもないかな、と思っていたので驚いた。
陸上部の子たちを抜かしていく様は我が子ながらカッコヨカッタ♪
…そう、スタートなんかロクすっぽ練習なんてしていないから
他の子より明らかに遅れて走り出しているというw
それでもぐんぐん追いつきぶっちぎると感動するね
よしよし。

が、我が子だけにやらかすというかなんというか。。。
陸上競技場で走るのでそれ用のスパイクでなければNG
なのでスパイクを借りての参加だった。
うちん子28センチを履いているのでそのサイズなわけです。
借りた時は新品でこんなデカ足の子がいなんだわと笑っていたけど、
綺麗でよかったねぇなんて言っていたわけです。
で、予選を通過しいざ決勝
レースを終え、引率の先生と少し話をしていたら
「スパイク事件」がなんとかと話すのです。
よーく聞いたところ、
他にも貸し出しでスパイクを借りていた子がいて、
息子ったら自分のじゃないのを持って行き、
サイズ違いに気づくも『これでイケる』と判断し、そのまま走ったのだ。

そのサイズ26.5センチ ←借りたの28センチ

痛くなかったのですかい?

正直焦ったらしいがとりあえず履いてみたら入るしいいかと。
で、いざレースで走るとぴっちり、ぎゅうぎゅうの感じがなかなか走り易かったらしい。
あっそ。
それはよかった。
結果オーライだね。

―――いやいや このおバカっ


こういうところってアタシの子だね…と遠い目でみちゃうんですよね。
ふーーぅ

そんなこんなではありますが県体いってきま~す

ああ、なぜに野球で行けないんだ

アレルギー

06 17, 2013
歳を重ねた夫はアレルギーがでまくり。
最近は金属アレルギーが酷くて時計も殆どがダメになりました。
汗をかくと悪いので年中というわけではありませんが今は最悪です。
こんなことになったのはこの1年くらいでしょうか。
肩こり解消に役だっていたチタンですかね、あれもダメに。
首周りが腫れあがります。

そんな話をしていたら夫の実兄もアレルギーがでまくりとか。
6歳違いの義兄は動物関係がダメになりまして、飼っている猫から仕事上触れることの多いとある動物の粘液とか。
なんやかんやと出はじめたのは夫と同じ年齢の頃らしい。
血だね~


そんなことを考えていたらワタシって前職場にアレルギーがでたなと。
あの時は何かのせいにするのがイヤだったし、
自分勝手もいいところだし、
辞める理由にしたくなかったのかもしれない。
もっともらしく理由づけしたけれど、
あのまま留まっていたらどうかなっていたな多分。
今、振り返ってみると…体中が痒くなってきた…
忘れよう。


今の職場でちょっとした問題が発生。
「もう無理」といってある臨時職員が休んでます。
彼女27くらいですが50くらいの正職員とクラスを持ちやってましたが、どうも合わないみたい。
臨時さんはいじめられているという認識らしく、自分が足りないから指導されているとは思わないみたいなのだ。
どちらの話を聞いたわけではないから判断しかねるのだが、そのパワハラと思っているのならもうダメだと思う。
詳しく書かないのは要は↑の認識だということだからいいのだ。

若い子は一生懸命やっているのはわかる。
他の正・臨時職員も休んでいることを心配はしているし、
50の正職員さんの仕事における考え方に首をかしげ、非難している部分もある。
けれども、若い彼女が擁護されないのはやはり彼女自身にも?と思う部分がるのだろう。
昨日聞いた話だが、

「私はどこにいってもツイテいないんです。いつも虐められるんです」と、言ったそうな。

言いたい事よくわかる。
逃げるのが悪いことだとは思わない。
自分を守れるのは最後は自分。
いかなる時もそれを他人に委ねてはダメ。
同じ辞めるにしても何も残らない辞め方はどうなのだろう。。。

と、あったり前のことを考えていたらふと思った。
グダグダでもいっか。
もうダメ、無理、と出勤拒否しているのもそれも表現のひとつか。
どうにかこうにかやってきたけど、ここにしてもう限界となったならブチっと切れるのも仕方ないのかな。
次に繋がる何かを…と決りよく辞めていくほうが彼女の為かとも思いつつ、
そうやってその何かを探せないまま繋ぎとめておくのは酷というものかもしれない。

今までは幼稚園でしか働いていなかったのだから、保育所ってのは全く違う場所なのでそれにも嫌気がさしてるらしい。
そんなこといっていたら無理だしね、やっぱり。
鬱々となっているであろう彼女にワタシが掛ける言葉は今はない。

シフトが変わってワタシの仕事も増えたけど、
それはそれで流れとして受け止めて、と。
ワタシ自身譲れないことだけはちゃんとあるので大丈夫でしょう。

全員が一生懸命でもこういうカタチになっちゃうこともあるという現実。
もうアレルギーでちゃったんだから仕方ないよね

0.1

06 16, 2013
息子が学校から眼科検診の結果を持って帰りました。

C判定いただきました~(T_T)

昨年はB判定だったので悪くなるのは覚悟していましたが、、、ショック
本人は見えてるというのでズルズルとそのままにしてりましたら
野球部の顧問先生から「なんか変な動きをする」と養護教諭に相談があったらしく
そこで思っている以上に見えていないことが判明。
眼科にいってきました。

「0.1ですね」

えっ、マジでぇ
ならCじゃなくてD判定だったのね。
ま、学校の流れ作業のような検診じゃ仕方ないか。
それでも0.1て、それじゃ全然見えてないじゃないのかい?

それでも見えてるというんですよね…
この子大丈夫かなと心配していたら
眼科の先生曰く

「お母さん、見えてるんですよ、見えるんですよ」
「誰よりも見えてるんですよ、1メートル先は

・・・1メートル先て。。
ま、その説明でよくわかりました。
息子は言葉で詳しく説明するのが非常に下手。 (ベラベラよくしゃべるのですが)
息子にとっては見えているのですから仕方ありません。
それを鵜呑みにしてよしとしていたワタシにも責任がある。
にしてもだ、、、眼鏡か、、、

眼鏡に抵抗があるものだから見えていると言っていたのもあるだろう
こうなったら掛け心地バツグンの眼鏡を捜さねば。
野球する時にイヤにならないのが譲れないらしいから。
と、検索するとあるわあるわ。
で、先日とある眼鏡屋さんへいってきました。
ワタシも近視なのですが、日中はコンタクトレンズなので眼鏡にそれほど重点置いてなかったのですが、
この度、久しぶりに眼鏡があふれる場所でいろいろ聞いていると
ワタシのほうが欲しくなっちゃった♪

・・・いやいや
頑張って働いて眼鏡代稼がねば!


でもってワタシの分も買うわ☆



プロフィール

atakou

Author:atakou

FC2カウンター
祝1年。で、はじめたよ。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。