スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K style 大分 2009.8.25 ④

08 30, 2009
夢のあと。。

よし、最初っから記憶を揺り起そう。


今か今かと待ちわびたKの登場。
出てきたときは、、、

あら、普通。。

そこいらにいる、兄ちゃんだ。
なんてことを思いました。。



が、これから始まる、すばらしいであろうライブに心が踊る。。


 ☆うわー肌の状態まで見えるー
 ★髪の毛さらさらー
 ☆プチプチマッチョ 腕とか筋肉みえるし
 ★歯並びきれー
 ☆スタイルいー 全体的なばらんすが
 ★うわっ 汗がつたうのがわかるー
 ☆ゆび、指がーほっそーい これは想像以上だった


それだけ、近いってことを再確認。


それにしても、あんな、細いゆびで、たくましいピアノプレイ。
ワタシはずぶの素人なんだがKのピアノテクってどんなんだろう。。
ちょっと、気になる。
しかしながら…
Gピアノがピタっとハマる男だねぇ


初大分の感じはどうだったのかしら。。
Kの周りには大分に絡んでる人が多いらしい。
一所懸命に話してくれていたなぁ

そういえば、En前のラストの曲のとき椅子がバタンと倒れる。
しかし、プレイ中。
誰もが気になるがもどすこともできず。
気にせずプレイ。立ったまま。
なんか、それすらもカッコイイ。


MCの時はドキドキするんですね。
ホントに真ん前にきたりするから。
手を伸ばせばタッチできそうな距離。

ってKファンとしてはどーなのよ。

しかも、それが自分て、どーなのよ。


曲のあとなんて完全に放心状態。
完全に酔ってますから、吸い込まれてますから、

ボーーっと ポカーーンと…

さぞやマヌケな顔してただろうな。。


そんなワタシに加えて、みんながガン見していたんでしょうね
(MC中)

 『ちょ、っと照明おとして。はずかしい。(笑)』

といってました。

そうでしょうよ、ファンはそんなもんです!
小さな会場はそのくらい近いんです!
(キャパ60人くらいか?)


ペース配分もよくってあっという間。
短いって、言ってる人もいたけどワタシは充分。
ていうか、Kもこちらもこれ以上モチマセン。。
もちろん、もっと!って気持ちもあるけど、贅沢な時間だったな~


最後は握手でお別れ。
丁寧だった。
ちょっと、前のめりのファンにビビっていたけど。。
やはり、男の人がいるとうれしかったのかEnの前に自ら手を出していたっけ。

そして、ここで素晴らしき出会い第2号
○田氏。
整理番号3番
お母さまとご一緒に。

なんだかとってもかわいらしい人でした。
全体的に話し方とか含めて。


それにしても、
スタッフはなんとも感じのいい人ばかりだったな。
ファンの気持ちをくみ取ってくれてる感があって。
あちらもそれはプロなんでしょうけど、気持ちよかったデス。

忘れてはならない会場のブリブロ。
素敵なお店でしたよー
音の良さは有名なようで、いろんな人が演奏してるみたいだし。
なにしろ雰囲気がよい。
ひとりでも来たいくらいだし、有名じゃない人でもライブされてるから
ぜひ、行ってみよう。


名残惜しくも会場をあとにする。
外にはファンがけっこう残って

おっ! これは”で待ち”なのか?

そりゃそうだ、できることなら、もう一度会いたい。


スタッフの指示にしたがいちょっと離れて待つ。

待ち時間ファン友になる。
みんな驚くほど親切、やさしい。
我先にって感じなし。
見える~?ってかがんでくれたりしてびっくり。
心が洗われます。。


最後にK。
店の中の人に丁寧にお辞儀してあいさつしてるのが見えた。

素敵だ。

高感度UPデス。



そして、最後のお別れ。
車に乗る前に手を振ってくれ、発車するとき窓を開けてくれた。
いい。こんな感じ。
人生発の”で待ち”がコレです
お見送り、次の場所まで気をつけて行ってね。。



今回のライブで得たものは数知れず。
次の日は顔がニヤケてたいへんだった。。(笑)

時間よー戻ってー


そんなワタシにいいことでした。。



おしまい。




※2012年追記

セットリストを頂戴しました。
ありがとうございます☆



Traveling Song
You've Got A Friend
会いたいから
Hey Jude
Y.E.S
Feel The Earth Move
Jackson Cannery
LOVE FREAK
My Life
To Be With You
Get It On
アンコール
トワイライトアヴェニュー
涙そうそう
over...

スポンサーサイト
4 CommentsPosted in

K style 大分 2009.8.25  ③

08 28, 2009
Kが大分に着いてからのお話で
ライブ会場の大分BLICK BROCKにて思わず感激したこと。

ライブ中は暗幕で隠されていた裏口らしきドア。
昼間、そこから見えた港。海に船。

 『開けてもいいよね?』

って、スタッフに確認しながらオープン


…。

真っ暗。 ←黒い雨戸あり

(笑)

で、スタッフがんばる。今度こそオープン

…。

真っ暗。

当然です。夜なんだから明るい中からは見えません!
開けた手前しばらくはそのまま。
スタッフがドアの前を行ったり来たりウロウロ。
ご苦労さまデス。

しかしながら、動きが見えすぎて気になる気になる。
ファンの目がそっちにいっちゃうもんだから

 『ねえねえ、みんなボクをみてよ。ボクのライブなんだから!』

ええ、わかってます。
開けたくせにー(笑)。


そして、海つながりでカバー曲

♪涙そうそう(Gピアノ)

へえー 意外なカバーでした。
他のカバーはすんなり入ってくるんですが、
この曲に関しては、、
なんとなく苦戦?らしき感じがあった。
イイのはいいんだけどね。
ちなみに、この曲は予定セットリストを変更しての演奏。
海をみていたら、この曲をしたくなったとか。。




そして、今年参加したGolden Circleについて
寺岡呼人氏のオフィシャルにもあったけど、
Kは何かをつかんだんだね。

スタレビ&呼人&ラグフェアでアカペラした
すばらしいカバー曲を披露

♪トワイライト・アヴェニュー(エレピ)

す、すばらしい。。
完璧です。。
Kのモノになってた。。
唄声、エレピの音、曲の繊細さ、
なにもかもがGOOD。。

やはりバラードです、Kさん!

テンポのいいカバーの時のたくましい声やシャウトも魅せられましたが
やはりキレイ。

そう!キレイって言葉がすんなりでてくるんですよ。
バッチっとハマるように。

この日の曲のなかで1曲リクエストできるなら迷わず
  
☆トワイライト・アヴェニュー☆ になります。。




甲子園での戦いをTV観戦していたらしく
以前のTVドラマ”H2”の主題歌にもなったこの曲
En ラスト曲

♪over...(Gピアノ)

この曲は絶対聴きたかったのだ。
何度となく映像で観て、聴いていたから。

なにが好きってピアノです。
最初のとこからグーーーって引き込まれます。
これだけで胸いっぱいになっっちゃいます。。

部氏のはからいでまたまた、ベストポジションに。
ありがとー
おかげですべてが見れるわけです。
頭の先から指先に足元
鍵盤のゆれるような感じまで。

最高です!!!

それ以外コトバがない。



大分のつながりをたくさん話してくれて(周りに大分出身者が多いらしい)
ぜひとも、また大分でライブを!と。
でも、
 『自分だけ頑張ってもダメだからー、みんなよろしくー』って

確かに。地方ファンがんばらねばです!


すべてが終わるとバーっと握手をしてくれる。

泣けてくるーぅ

夢にまでみた光景だ。

ワタシのところくらいからファン、前のめり。
で、Kちょっと顔が引きつり気味。

でも、してもらったよー。
軽くだけど、ギュって感じもあった。



…ほ、ほ細い。。


このゴツイ手で握りつぶしたらたいへんだーとまじめに思う。

そして、最後だとおもって、
去りゆくうしろ姿、Kの背中に、

ちょん と触ってみた。。

すみません、ミーハー根性丸出しです。

なんというかKにはそれができちゃうんです。
演奏中の彼はものすごくパワフル
けれど、そうでないときはホントに普通。 に見える。
思わず声かけちゃうわ、みたいな感じ。
だからか、演奏してないと別人みたくなっちゃうんだ、わたしの中での感覚が。

失礼を承知でいうと…唄ってない時のKは…

オーラがない (近寄りがたい風の)

(誤解なきようおねがいします!)

ホントにふつうな感じ。
それだけに握手ってできちゃうんです。
ワタシ、Kの顔とかしゃべりとかに興味がないのだ。
トータルでは好みなんだが。

でもでも、唄って、ピアノ弾いてになるとゾクっとする。
一瞬にして、酔っちゃう。

スイッチONみたいに。
にこにこ笑ってる、話してるKだとOFF。
よし!握手してもらおーって、できちゃうんだな、うん。


つづく






0 CommentsPosted in

K style 大分 2009.8.25 ②

08 28, 2009
さてさて

ライブのレポに…といきたいところではありますが、、
えーっと セットリスト。

…。

ムリであります。。

こーふんと興奮とコーフンで
記憶がぶっ飛んでおります。。
てなわけで~
勝手に書いちゃいます


まずは登場曲
♪ダダッダッダダッ
ターミネーター4のテーマ曲

Kいわく

 『気分を盛り上げるために!』 

確か、リハーサル前にファンの子になんか言われたらしく(ヒゲそってなくて絶句された)とか、
で、ちょっとヘコんだらしい。
だからかな、ちょっと気分をあげる為にってことでこの曲で登場~

そんな説明をポーッと頬染め聞いていたせいか、あまりの反応のなさに
K自らグランドピアノで

ダダッダッダダッ

そーなんです!

エレピだけではなくグランドピアノ(以下Gピアノ)ありなんです。

うれしーーーー 


エレピ操作して、手をマッサージするようにコネコネする。
しながら、にこにこ。 こねこね。
ツヤツヤです。
以前、ライブ前はきれいに手を洗い、ハンドクリームを塗るってブログに書いていたような、、



1曲目
♪Traveling Song(エレピ)

間違えました~ ハイ。
間違えたというよりは歌詞が飛んでしまったのだ。しかも、いきなり。
唄い直すかと思いきやそのまま続行。
顔が笑っていたけどね、まっご愛敬デス

☆この街に来たんだ~☆の歌詞
     ↓↓
★大分に来たんだ~★と変えていたのでヨシとしよう!



カバー曲中心のK style
海外ものになってしまうとお手上げなんだが
なんだか聴いたことのある曲もちらほら。
最後あたりの

♪ピアノマン(Gピアノ)

うん、聴いたことあり。もうこの時点ではKワールドにハマってぬけれず。。

ハーモニカをしながらだったんだが、、

すげーー。

言葉汚いけど許して。
もうホントにすっげーのひとこと。



新曲

 ♪あいたいから(Gピアノ)

音源化されていない1曲。
なのでされるか否かは反応しだいってことらしく
よろしく風の前置き。
そして演奏。
終了後惜しみない拍手がつづくと

 『えー、みなさんしらじらしい拍手でー』って(笑)

そんなことありません!
すばらしい曲でしたよ。
Kらしい、というかワタシの中でのKはこんな曲ばかりのイメージですねん。
やはり、GピアノのK最高です


何曲かカバーがつづき、ずっとGピアノでの演奏がつづく←たまらん KもGの方が好きなのか…?

だんだんとアップテンポな曲になり

 『立ちたい人はたってね!あっもうバラードないからっ』って

一同 えーぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーっっ

まっ、自称どM男KのSの部分が顔を出したんだろうけど、すぐに

 『あっそう、じゃぁ気が向いたらあとでね!考えとくからっ』

となだめる。
ちきしょー 完全にやられちまったさー


でもでも、アップテンポな曲の数々。
躊躇しながらも(ワタシは背が高いうえに最前列)立った。
ノリノリになりたい時は自分を信じてー立つ!

座って聴きたい人もいるからね、それは自由なのだ。
身体的にキツイひともいるだろうし
見惚れて立てない人もいたかもね。。

そんなこんなで、ちらほら立ち組になんとなくKは座っている人を気にしながら

 『LOVE FREAKって曲知らない人?正直に手をあげて

何人か正直にあげる。

 『はい、みんな帰れ~』

 (笑)

 『この曲はリズムが変わるから手拍子がバラバラになっちゃうんだよね』
 『途中で、何の曲だっけみたいになっちゃうからー だから、ちょっと練習しよ』

ということで練習。
KがGピアノにてパラパラとかるく練習箇所を弾く ←くぅーーこの感じがたまりません 

ポイントの箇所をK自ら頭をふりながら
ここっ て時に合図をする

 『よし!』
 『じゃぁいくよ!』

♪LOVE FREAK(Gピアノ)

 ♫イントロ~

……ん? 

K爆笑中。

 『そっかそっか 最初から難しんだー わかったわかった(笑)』 ←ウケすぎ

なんとか終了。 そして…

 『今度は最初から練習しようねっ』

できワルかったっすか?。。


その後もノリノリがつづく、ワタクシ、もはや後ろの人を気遣う余裕なし。

 『後ろの人、ボクが見える~?』

おそらく見えないふうジェスチャーがあったのだろう

K 立つ。

立ったまんまGピアノ演奏
時に座り、また立ちのくり返し。

かっこいー  


この時のワタシの目はきっとこんな形をしていたと思われます。ハイ。


  ③へつづく



0 CommentsPosted in

K style 大分 2009.8.25 ①

08 26, 2009
よかったな。。

どこから切り込んでいけばよいのだろう。。

そのくらい魅せられた一夜でありました。。



まず、予定通り1時間半前に到着。 早っ(笑)
しっかりと場所を確認。
よしっ!これでバッチリだ。駐車場の確保もできたし…って真横にあるし~
痛めた足にムチを打たずにすんだ。



時間がありあまるので、近くのマックにて時間つぶし。
しかし、、気が焦るので早めに出る。
そうこうしていると、開場30分前。
パラパラと人も集まり始める。
なんだか探りあい感がある。


なぜに?


ひとり参加が多いからか?



並んでいるとフラグをもったファン歴長し風の方に

 『ぜひ、コメントを書いてください!』

と言われる。  喜んで(^o^)丿


こんなファンの力あってのKでしょう
ワタシみたく舞い上がってるファンとはわけが違うわい。



スタッフの人が誘導のなか、
整理番号順に並ぶ。

16番

なかなかの番号です(^。^)
そして、、この日すばらしき出会いの第1号
整理番号15番の部さん。
ファン歴4年というベテランさん。
声をかけてもらってうれし。

なんというか、あつかましくなく、やさしい声のトーンで。
こんな繋がりを期待していたからかなおうれし。
Kに関してはとにかく”初”ってことを伝えると、
これまたやさしく

 『とってもいいわよ 』

と。 

うふっ  地味ーにテンションがあがってきましたー。



全席自由だったので、場所取り重要

前の番号のひとがあまりいなかったのでかなり早く入れるも
15番でいったん切られる
しかし、部氏の『大丈夫よ!』のジェスチャーで救われ…

入ってみたら余裕~ 選びほうだい~
ワタシはKの手元がどーーーしてもみたかったので見えるとこへ行こうとしたら
部氏の  ”ここっ ココッ” のジェスチャーに押され従ってみる。

結果…大正解 おそれいりました。。

手元はちゃんと見れなかったけどベストポジションかも
途中、部氏のはからいで位置変わってもらったら
私の理想とするポジションに
何度となく観た(DVD)角度。
よだれもんです。。(笑)。。

Kに触れた。。。

だって、だって、横を通るんだもの~
最後は握手もしてもらったさ~
(Kはかなり引いていた。。ファンのあまりにもみたいな勢いに『ちょ、ちょっと、、と』スタッフに助けを求めていたのだ…)

ごめんよ~ K

だって、だって、うれしいじゃんよぉ
握手したいじゃんよぉ
思わず前のめりになっちゃいますよー

ワタシ、完全にミーハーだったわ。
ゴソゴソしてたもん^_^;


さあ、そろそろ本題に入りましょうか・・・

つづく。




0 CommentsPosted in

大分BRICK BLOCK

08 25, 2009
いよいよです

20090825181441



ダメかと思っていたけれど、いけちゃうことになったのだ-


K style 大分~

0 CommentsPosted in
プロフィール

atakou

Author:atakou

FC2カウンター
祝1年。で、はじめたよ。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。