スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅん。

12 03, 2011
TVをぼーっと観ていたらKが!
ピアノを弾いてる映像でした。

きゅんっ

はーいいなぁ
と、思った次第で。
あれから早一年。
あともう一年。
待ってますよ~

ひとりゆっくり時間がなかなか取れないので
購入後未開封のままのDVD
早いとこ観たいな。

スポンサーサイト
0 CommentsPosted in

ドォーモ

11 12, 2010
ちょっと眠れなくて
福岡放送の“ドォーモ”という深夜番組を観てました。


合コンであのモモエリちゃんに肉食オンナがカワイイ男を捕食する術?を聞いちゃうわけです!
むしろ男子必見です!
 途中からイケメン登場とかいって3人出てきたけどどこにいるんだ? だそうで。

…大変だね、合コンて。




そんなことより、天神ニュースショーってコーナーで

“天神のクリスマスにいこう2010”

で、


そこにがイメージソングを!

そのポスター撮影の模様が!

そして黒がバッチリ似合ってる!

指、キレイ☆

博多といえば焼きラーメンって言ってる! ←知らない

今月の18日からポスター貼りだされるそうで、、、

誰かお願いできません?

パチっと撮ってくださいません?


で、


今年の天神の点灯式は街中が一斉ライトアップされる点灯式になります。
是非お近くの方はK と共に一足早いクリスマスをお祝いしましょう!

▼タイトル
天神光のファンタジー2010点灯式

▼日時
11月20日(土)16:15~18:20
※出演は17:30過ぎを予定
※点灯時間は18:00を予定
   HPより


行けるかも…

天神てあそこだよね、確か。
大分からバス乗ってれば勝手に着くとこじゃないのかな、確か。



とか書いてますけど、ムリ♪


でも行くわよ ←どっちよ


来年、5月に! ←どうかいけますように



続きを読む »

9 CommentsPosted in

『K style 2010 ~a“K”oustic piano~』 2010.8.23

10 02, 2010
もう10月になっちゃって、今さらーですがでもライブのことは書いておかないと後悔しちゃいそうで。

『K style 2010 ~a“K”oustic piano~』@大分ブリックブロック

CADKOJCE.jpg



まずはセットリスト…
といきたいのですがワタシは覚えられません。
k styleは毎回セットリストがちがう。
なんとリクエストにも応えてくれるとか!

…って知らなかった。。
でも、その時を楽しむって意味ではどんな選曲をしてくれるのかもたのしみー


♫Traveling Song

かろうじて覚えている1曲目。
昨年もこの曲からでしたね。
それにしても急にはじまったなぁ
ポップな曲なのになんかついてゆけず。

この日の大分が折り返しということもあってかいつものしっとりではなくノリのよい曲からはじまったらしい(ライブ後談)
結果ライブを通して最後までノリにくかったと遠征組の方がいってましたね
うん、わかる。
けれどそれだけじゃないのだろうけど。。

以下覚えてる曲は…

♫トワイライト・アヴェニュー

昨年初めて聴いた時は鳥肌もんでした。
原曲を少ししか知らなくて。でも、Kによってカバーされたはずのこの曲がまーオリジナルかというくらいしっくり、しっとり。そんなことをつい想い出してしまった。
今回は3曲目くらいから声がかなり擦れてて『うーん・・・』と。
でも、それでも艶っぽく唄うんですねぇ

♫Brand New Map

♫525600min. ~Seasons of Love~

このタイトルを言うのがいい。
べらべら~っとしゃら~っと言ってくれるのがいい。
ピアノだけではイマイチの曲かと心配しつつもいやいや、声のかすれが気にならないようにする技を!ってくらい勢いよく上手く唄ってましたね。

♫Dear...

この曲のウケがいいらしい。特にスタッフから。とMCにて。
ソニーの新人スタッフがこの曲から元気をもらえるといってくれたと。
うれしかっただろうなぁ
この時もグッとくる話をしてくれたんだけどそれを聞いてると次に何が待ってるかがみえてくる。
その時の話書きたいんだけどあれはなんていうのか...泣きそうになったんですよね。
こんなことをこんな場所でしかもあなたから聞いて、忘れてることを思い出させてくれたっていう現実。
ただ彼の経験談を話してるって言うだけなのにそれをこの曲によって想い出したんだろう彼自身も。

この時はまだ発表されていなかったけれど2年間の活動休止。
それを意識させる曲でもあるなと。
ライブ後にファンの方から『多分来年は…』と聞いたので驚きつつも妙に納得して。
初めて聴いた曲でこんなに歌詞がぐわーって入ってくるのはめずらしい。

日本に来たばかりのころコンビニで牛乳を買って帰った。で、飲んでみたらカルピスだった。
というエピソードを聞かせてくれた。
思わず ぷっと吹き出した。
Kも笑ってる。
でも、その時はものすごく落ち込んだらしい。
それを聞いてハッとしましたね。その時のカレの落ち込みっぷりが気持ちが容易に想像できたから。
似たような経験があるんですワタシにも。
これってキツイ。。深く話さなかったけれど『でも、5年経ってこうやって話すとみんな笑ってくれるでしょ!これもイイ想い出だなぁと(笑) こんな風に話せるようになったことがうれしい』みたいなことを言ってた。
そう思えることがすごいなぁ


♫Lately(Stevie Wonder)

もうこのくらいになると擦れてた声が気にならない。
それすらもきちんとのみ込んで消化してってくらいきれいにまとめて唄ってる。
いい雰囲気をだしてるんだなーこれが。

♫LOVE FREAK

いつものように手拍子の練習から。遊びながら時間をうまいこと使いながらの練習。
この曲の時で客との距離をイイ感じに縮めてくれてるようなそんな気がするね。
カワイイ曲なんで、ね。

♫Y.E.S.

アンコール前のラスト。
えっ?
それまでがちょっとぐだぐだになりかけたのでこの曲には期待をしていたところがあってですね。
それがなんかぐだぐだのまま『あっラストー』とか言われて、ちょっとーみたいな。あってなんじゃ、忘れとったんかいな!みたな。

立ってほしい要求とそれに応えようとするワタシとのタイミングが合わず、笑われるというなんともおかしなことが(苦笑)
そのまま笑って唄ったりしてちょっと勿体なかったなぁ
でも、この曲好きなんで、あのシャウトとかブルッとくるんで、もう声はイイ感じになってたんで、うれし。


ヨダバナですが相も変わらず美しいK手。
きれーな形が話す時にゆらゆら、髪を直す時にすぅっと、水分補給にくねくねっとなってね。
男の手にしとくのには勿体ないくらいなの。でも、K手なんですねーあれはなんて言うかカレにぴったりの指なんですねー うん。
そんな指1本に最初からテーピングのようなものを発見。
あーモッタイナイ!と思っていたら途中からのり部分が鍵盤に付きだしたらしく
『あっっ誰か拭くモノもってきてー』と。
その時にクルクルっとテーピングを外す。すぅーっと伸びた指がまっことキレイで。
しばし拭くモノ待ちでベラベラと話していたらスタッフがタオルを持ってきた。
拭き終わりまでその場で待機。で、Kに絡まれる。ちょっといじられる。
でも『彼はー僕が一番好きなスタッフです』と一言。
なんともかんとも。
ライブ前に会場裏の海を見ながらでリハの音漏れK友さんとふたりで楽しんでいたら
そのスタッフの彼が何度か来てですね。で、自販機で買ったジュースを隣で飲んでいたので話しかけたんですよK友さんが。で、少し話をしたんですよ。
気さくで誘導尋問は軽~く笑顔でかわしてなかなかイイ人だと感心していたあの彼。
そんな彼のことを1番好きなスタッフと言ってる。思わず納得。
最後、出待ち後にKを見送ったあと彼とも握手してしまいましたよワタシ(笑)


EN1.会いたいから

これはね生で聴くとホントによかった。全然ちがう。

EN2.ハラボジの手紙
EN3.Bye My Friends

ホントのラストにふさわしい曲。でもピアノだけの時には選ばないであろう曲。
もうこの時点で『あぁ やっぱりね。Kしばらくいなくなるだろうな』って確信した。
でもこの曲って歌詞がねいいんだよね なんとも今にぴったりの。。


前回のライブでは曲の終わりからMCに入るときが“バチッ”と切れるみたいで、余韻に浸れないというかもうちょっとなんとかならないのかなぁと感じていたんだけど、今回はちがったね。
余韻はきちんと残し状況にあわせてピアノを弾き続けてくれる。
イイ音だったな
弾いてるときの感じがよくて
きれいな音を曲を聴く
ピアノだけでこれほどもっていってくれなんて。。。
3回はあったかと思う(1曲だけ韓国のアニソンです!にはウケたけど)

ピアノをかじったことしかないワタシはのピアノがどれほどなのかはわかんない。
Kは確か高2くらいからピアノを始めたと記憶してるんだけど、それでも外国でピアノを弾いて唄うことを生業としているなんてすごい。
きちんとした耳をもった方にはどう聴こえるのかわかんないけれども、彼のもつ雰囲気はいい。
ピアノの弾き語りなんて誰にでもできるもんじゃない。
上手いってだけじゃなくどんだけそっちに心をもっていかれて楽しめるか、だと。
そんな意味で言えば完ぺきだね☆


アンコール後は丁寧に握手。
最前列のワタシは行儀よく待ってしっかりとぎゅ。
やっぱり、細ーい。

今回の生ピのみライブの発端はここ大分にあると。
昨年はエレピと共にでしたがこんな風にピアノがある会場をつかえば荷物少なくなるじゃん!という若干不純な動機だったらしい (でも納得)
それでも大分を選んでくれたことはうれしかったなー
神様ありがと~って心で叫んだもん♪


さて、最後の出待ち。
出てちょっと話してたらざわざわしてあっという間にKが出てきた。
そして再び最前列で握手。
なんとラッキー☆
こんなことってあるんですね~どんだけツイてる日だったのでしょう。
滅多にいけないライブだものせっかくいくのなら楽しみたいし必要ならば弾けたい
気持ちはねー


お見送り後はお誘いをいただいたので近くのファミレスにてしばしお話。
大阪、神奈川、熊本、広島などからの遠征組の多いこと。
『後でメアドおしえてね☆』と言われ必死で交換。
その日までK友さんは2人だけだったもんだから
「やばい、こんなに増えたら誰がだれだかわかんない…」
で、お名前の横に(○○ちゃん似)とか(マダム風)とか自分なりに入れている。
増えたのは3人で計5人。…大変よ、ワタシにしたら!(笑)

行きも帰りも道に迷いライブの余韻が吹っ飛ぶくらい焦ったのだけど今こうしてここにいて、
レポ書いてるし、ワタシは元気。 (ここ

また、ぜひともいきたい。
2年後に47ライブをと約束してくれてるのだから信じて待とう、それしかない。




続きを読む »

6 CommentsPosted in

イノッチじゃないよ

09 25, 2010

いろんな事を書きたくなってしまったワタシはーぁ
もう、そうでもよくなりましたーぁ ←今話題の戦場カメラマン風に読んでください。


書くぞ!と意気込むとなんもいいことが書けず結局1時間をムダにしてしまいました。
仕方ないのであきらめてYouTubeでKを観てしまいました。

ファンになりたての頃、そりゃー穴があくほどとはこういうことかというくらい探して観てました。
唄声のファンでしたからね顔なんて期待しちゃいかんて思っていたのにストライク♪ 
華奢なところがまたツボで
ピアノ弾きで
白いシャツも黒いシャツもお似合いで
お若いのになんとエロ色っぽい男子なんだと思いました。
その時は地上波のTVからは遠ざかっていたのでライブにいくしかないのかと悩んでおりました。


・・・また時間をムダにしそう。
さっき観たのをはめ込みましょうっと。


※デビューしたての頃。日本語も予定通りのことしか言えなかったのだろうな。
 今となってはめずらしい右から。




※なんかK独特の雰囲気があって好きなんですの




ワタシはどんだけピアノ弾きにそして唄える男に弱いのかがわかりました。
これらは数年前のもの。
今現在のKは進化(?)しております。

まちがいなく。


でもこれらを観ているといまだに「イノッチじゃないよね?」とおもったりします。
似てません?



続きを読む »

5 CommentsPosted in

とうとう

09 21, 2010

Kちゃん。 ←なぜにちゃん?

とうとうですね。
公式に発表となりました。
熱烈ー!!!というほどのファンではないけれど大好きだっただけにやはり悲し。
K友さんから『ショック…』とメールが。
そうだよね。
わかるよ。

『こんなことなら武道館いきたいよ』

で終わっていたメール。
そうだよね。
わかるよ。



だって、
だって、




ワタシも行きたいっ!!




彼女は広島、ワタシは大分。
まだまだ自由に全国を飛び回れる身分ではありませんもの。
昨年の苗場も悩んだよね。
あー悩んださー思い出したよ。



もう1ヶ月も経つんだねー
ライブのこと書くのすっかり抜け落ちてる。
頭にはあるんだけどね。

あの時も何度となく日本に来てからの想い出の数々を話してたっけ。
イイこと言ってたな。
ずっしりきたもの。
今回はえらくマジメにやってるなと
感じたもの。

あーライブのこと書きたくなってきたー







続きを読む »

2 CommentsPosted in
プロフィール

atakou

Author:atakou

FC2カウンター
祝1年。で、はじめたよ。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。